いつかは宇宙の
仕事がしたい!

大平さん | ohira

1年目。2015入社。 15年8月入社。
公務員試験落ちました。この会社に入ったきっかけ。 一番は人が素敵だったからです。
皆がモノづくりにまっすぐ向き合っていて、会社として曲がったところがないと
いうのがいいな、と思いました。

どんな大学生でしたか?
勉強は余り真面目にしていませんでした。その代わり、課外活動に力を入れていて。
私のいた大学に、新入生を支援する団体があったのですが、その活動をしていました。
私自身、新入生の時に、その団体にお世話になったので。上級生になったとき、自分も支えてあげたい、そう思って、その活動をしていました。
なぜカルモ鋳工に?
実は入社したのが2015年の8月だったんです。それまでは公務員試験の勉強をしていたのですが、上手くいかなくて。それで就職活動をはじめて、カルモ鋳工
に出会いました。すごく人が素敵な会社だな、と思ったんですよ。皆まっすぐにモノづくりに取り組んでいて。今でもそう思います。
困っていたりすると、誰かが必ず助けてくれるんですよ。高いところのものが取れない、みたいな小さなことでも、皆集まってきてくれて(笑)。
Q.それはすごいですね(笑)やっぱり、そういう楽しいできごとが多かったりしますか?
そうですね。花見や忘年会、社員旅行なんかがあって。個人的には、同じ部署の先輩と「アイスの日」を決めているんですよ。
――アイスの日?(笑)
毎週水曜には、必ずアイスクリームを食べる、という決め事です(笑)。 その他にも、休憩時間にはお菓子を持ち寄って食べたりしています。

aoki

それは楽しそうですね。仕事ではどうですか。ここが楽しい、ここにやりがいを感じるといった ことはありますか。
今は測定の仕事をしているのですが、不良品を見つけられた時です。あとはきちんと測れたときが嬉しいですね。「ここの長さが何センチ」みたいに決められているのですが、測るものが立体なので、測り方がまずいと数字がずれてしまいます。どこをどう測ればいいのか、が分かった時には嬉しいです。
あと、昨年社員旅行で名古屋に行ったんですけど、工場見学があって。「あ、うちの製品がこんなところに使われている!」みたいな発見があって、
嬉しかったですね。
仕事の結果が出たという実感の瞬間ですね。そんな
仕事において3年後どんな風になっていたいですか。

ohira

測定のプロになっていたいです。
――じゃあ、5年後なら?
そこまでは想像できないですけど(笑)。あ、でも、宇宙に関わる仕事がしたいですね。
――宇宙?
今、カルモ鋳工では航空機関係の仕事もしているのですが、その延長で宇宙の仕事も
できないかな、って。宇宙、好きなんですよ。

いいですね(笑)。ちなみに、休日はどう過ごされていますか?
買い物とかカフェとかテーマパークとか。大学の友人と遊んだりで、予定は全部埋まっています(笑)。
ありがとうございます。それでは最後に、社長に一言。
これ、一番難しい質問ですね(笑)。いつもニコニコしている社長が大好きです。いつも朗らかで、可愛い笑顔で。