将来は社長に
なりたいです! なります!

前田隼人さん | Maedahayato

1年目。2015入社。 経営専攻。 居酒屋で4年。大学2年時に店長代行になりました。
就職活動ではじめはサービス業を受けていたのですが、次第に幅を広げて、
住宅営業だったり、商社だったり。でもなかなかうまくいかなくて、
幅を広げて製造業も見たりしていました。

どんな学生でしたか?
アルバイトに明け暮れていました。大学の4年間、ずっと同じ居酒屋でアルバイトしていて。
2年目からは店長代行も任されていました。学部は商学部でした。自分のやりたいことを見つけたくて大学に行ったのですが、とりあえず商学、経営学を学んでいれば大丈夫だろうと思って。でも結局、軸はブレてしまいましたけど(笑)。
どう「ブレて」しまったんですか?

Maeda

就職活動で、「ここだ」という軸を決めきれなかったんです。はじめはアルバイト繋がりで接客業を受けていたのですが、住宅営業を目指してみたり、 商社を目指してみたり。それでも上手くいかなくて、製造業にも目を向けてみたら、たまたまカルモ鋳工に出会いました。 はじめ、製造業って固いイメージがあったんですよ。
でも、説明会にきてみたら、朝早くなのに元気にあいさつしてもらえて。それで、イメージが 大きく変わりました。

なるほど。ご縁があった、ということですね。実際どうですか、働き始めてみて?
楽しんでいます。会社のイベントが色々あるんですが、お花見の時に「前田、歌え」ってなったり。社員どうしの距離が近いですね。
なるほど。今はどんな仕事をされていますか?
今は製造部門で、型を作るところから、金属を流し込むところまでですね。
一番危険な工程なので、安全第一を心がけています。皆できちんとコミュニケーションを取り合ったり。
働いていて、自分の軸は見つかりましたか?

Maeda

思えば、大学時代のアルバイトがそうだったんですが、自分でやり方を決めてものごとを進めるのが好きなんだな、と気づかされました。だから、3年後には会社の中心みたいな存在になっていたいですね。5年後、10年後には会社を動かす存在になっていたいです。
―例えば社長とか?(笑)
社長……考えてもみなかったですけど……。なります! 社長に(笑)
―ぜひ頑張ってください(笑)

休日はどのように過ごされていますか?
アカペラをしています。ライブに向けて練習しています。 会社の同期がライブにきてくれることもあります。
最後に、社長に一言お願いします。「次期社長の座は俺のものだ」とか(笑)
いやそんな……。でも、実際引っ張っていける存在にはなりたいので。
「入って間もないですが、これから会社の成長のために頑張ります!」