経営計画書。
すべてはここにある

青木さん | aoki

2年目。2014入社。 14年4月から。
会計士の勉強をしていたので生産管理など数字がやりたくて。それで製造業。
3年後。今が平社員なので、昇進して、部下を持ちたいです。
最近後輩ができたので、教育係としてやっていくことになります。

青木さんは今働かれて何年目ですか?
2年目です。2014年4月からこの会社で働いています。
――じゃあ、それまでは学生だったんですね。
うーん……。実はそれまでしばらく無職だったんですよ。資格試験の勉強をしていて。
でも中々上手くいかなくて、もう30歳も近いし、就職しなきゃな、と思って就職しました。
そうだったんですね。それは失礼しました。カルモ鋳工に入社されたきっかけは?
就職セミナーに参加していたのですが、そこで紹介されました。元々滋賀の生まれなので、そちらで仕事を探していたのですが中々なくて。
関西ならどこでも、くらいの気持ちでした。カルモ鋳工の説明会にきた時に、経営計画書を見せてもらったんですよ。
会社のルールや今後の方針が全部載っていて。社長の考え方を形にしたものなんですけれども、非常に分かりやすいし、中身もしっかりしていて。
「あ、これ、いいな」と思いました。
――社長様の考えを皆で共有できる、ということですね。
そうです。そして社長のリーダーシップに惹かれて、この会社にしよう、と思いました。

aoki

なるほど。本当に色々書いてありますね。何か、面白い決まり事ってあったりしますか?
お花見や社員旅行といった会社のイベントに参加しないとボーナスが下がります(笑)。元々は自由参加だったのらしいですが、「せっかく会社のための
イベントとして企画しているのだから参加してほしい」という話になったらしくて。これもちゃんと経営計画書に書いてあります。
――本当ですね(笑)
他にも、社員が自主的にボーリング大会や飲み会を企画しています。「ないなら自分でやればいい」という考えですね。
仕事をする上で大事にされていることはありますか?
お客様第一を心がけています。仕事にやりがいを感じる瞬間って、納品した瞬間ではなくて、お客様に喜んでもらえたり、ほめてもらえる瞬間だと思うんですよね。
お客様は納期を守るのは当たり前だと思っている。
だから納期、納品で満足するのではなくて、お客様に喜んでもらえるかどうかが大事だと思っています。
3年後のご自身のイメージってありますか?
部下を持っていたいですね。これからどんどん会社を大きくしていく予定なので、3年後に僕に部下がいないとまずい。いるものだと思っています。
休みの日は何をされていますか?

Koyama

よく料理をします。中華料理が得意で、変わった調味料に凝ってみたり。
――花椒とか?(笑)
花椒、高いんですよね(笑)
ありがとうございます。
それでは最後に、社長に一言。
今更改まって言う関係でもないのですが……。真面目に言うと、
「会社の売り上げを5年で倍にします。目標を達成します」です。
もう少しくだけたことだと……「また一緒にご飯に行きましょう」ですね。